ソードシールドダブルバトル ①ジャラランガ・ドラパルト軸

ご無沙汰しております、はむです🐹

ソードシールド発売して約一週間がたちました。今更ながら発売おめでとうございます!

さて、私はようやく育成環境も整いました。ですので、6体そろえてランクバトルに飛び込んできました。デビュー後すぐに構築の欠点に気付いたので離脱してきましたが…まあ、5戦5勝なので許してください。完全な初心者でもかなり扱いやすいパーティーになってるかとは思います。課題も含めて紹介していきます。


パーティーのコンセプト

パーティーのコンセプトですが、ジャラランガを強く使いたいです。ジャラランガは、スケイルノイズというドラゴンタイプの威力110命中安定全体技があります。他にもソウルビートという素敵な技ももらえましたので、おいおい考察したいです。

本作では強力なフェアリータイプ・鋼タイプが姿を消しましたので、ドラゴンタイプの技は比較的一貫性が高そうに見えます。ということで、スケイルノイズを上から打ちまくってやろうというのが構築の軸です。

さて、それぞれのポケモンを見ていきましょう。基本は、ドラパルト・ジャラランガ・ウインディまでが確定で、ギャラドス・マタドガス(ガラル)・ダイオウドウは雰囲気で選出という感じでした。

日本語で重要なところだけ説明します。

ドラパルト

陽気・ハバンのみ・H4 A252 S252

  • ドラゴンアロー
  • ふいうち
  • 火炎放射
  • まもる
ジャラランガ

控え目・こだわりスカーフ・H4 C252 S252

  • スケイルノイズ
  • 波動弾
  • 火炎放射
  • 破壊光線

基本的には、ドラパルト・ジャラランガが先発です。原則ドラパルトはダイマックスで使います。ドラパルトのSは213でジャラランガのSは205ですので、ドラパルトから動きます。ジャラランガが臆病ではないのは、ドラパルトから動かすためです。ダイアーク(ふいうち)をドラパルトに打たせ、相手のポケモンに負荷をかけつつDを一段階ダウンさせた後にジャラランガでスケイルノイズを打つことで、大ダメージが稼げます。先発二体で相手のパーティーに負荷をかけた後は、ウインディの神速やドラパルトの不意打ちで縛っていくという流れです。

思っていたほどの火力は無いにしても、結構使いやすくはありました。鋼やフェアリーを先発に出された場合は、マタドガス・ウインディ・ダイオウドウで対処しようと思っていたのですが、いまいちでした。特にダイオウドウは投げたい瞬間が来なかったので、チェンジしようと思います。

フェアリーが先発で来そうな場合ジャラランガは先発では投げづらいのと、ドラパルトミラーがかなり厳しいので、そのあたりを改善したいな~と思っています。ハバンのみでドラゴン技半減にしてるのでミラーは結構有利ではあるのですが、同速対決など運要素も絡むのでもっと考察する必要がありそうです。

ドラパルトの火炎放射はナットレイ対策でしたが、まあナットレイ相手でも打たなかったので、ゴーストダイブにしようかと思っています(わざわざ6V粘ったのに😢)。ダイホロウは確か相手全体のBダウンだったかと思います。ですので、横に物理タイプを置く感じになるでしょうか。いかくをもらうと嫌なので、キリキザンを検討しています。キリキザンなら不意打ちで相手のドラパルトも縛りやすそうですし。

という感じで、少しずつ改良していきたいです。ご意見・ご質問あれば是非是非よろしくお願いいたします。

最後に、ダイオウドウの供養をしておきます。

ダイオウドウ

勇敢・突撃チョッキ・H244 B132 D132 (最遅個体)

  • ヘビーボンバー
  • ヒートスタンプ
  • アイアンヘッド
  • 岩雪崩

相当強いと思ったのですが、環境にあってないのかもしれません。うーん…

またいずれ強く使ってあげたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました