5月権利確定のおすすめ銘柄 東武住販

セミリタイアを目指す

どうもはむです。

最近日本株にも手を出し始めました。日本株の良いところは優待があるところですよね。というわけで、優待がある銘柄を中心に購入していこうと思っています。

2020年の5月末も近づいていますが、5/27までに購入すれば権利が得られます。5月権利確定銘柄は数多くありますが、今回私は東武住販(3297)を購入しました。

何をしている会社?

東武住販ですが、山口県を中心に中国地方や九州地方で不動産業を営んでいます。特に、リフォーム済みの中古物件の販売がメイン事業です。

時価総額は30億円前後ということで、そこまで大きな規模の会社ではありません。

ですが、ROE(自己資本利益率)は15%前後、営業利益率も8%代と悪くありません。

さらに、自己資本比率も60%前後ですのでなかなかの安心感ですね。

優待は地元名産品

肝心の配当と優待ですが、配当は30円/株です。

現在1000円前後ですので配当利回りは3%位でしょうか。

優待は、地元名産品です。

株主優待制度|IR情報|株式会社 東武住販
不動産事業、介護福祉事業、保険事業、住宅リフォーム・リノベーション事業、ネット販売事業などを行う株式会社 東武住販の公式企業サイト。
  • 100~999株: 1000円相当 (3年未満) / 2000円相当 (3年以上)
  • 1000株以上: 2000円相当 (3年未満) / 3000円相当 (3年以上)

ということで、フグ茶漬けとか嬉しいですね。また、長期保有で金額が上昇するのも投資家冥利に尽きるといえるでしょう。

総括

PER(株価収益率)は6倍程度、PBR(株価純資産倍率)0.9倍程度ですのでお買い得なのは間違いないでしょう。自己資本比率も60%前後、しっかりと利益もだしています。長期保有で優待がレベルアップすることも考えると、じっくりとホールドしてフグ茶漬けを楽しむ銘柄と言えます。

より詳しい情報はバフェットコードを参考にすると良いと思います。

東武住販の企業情報 - 3297 / ジャスダック / 不動産業
東武住販(3297 / ジャスダック / 不動産業)の財務情報はバフェット・コードでCHECK!!売上(69億円)や総資産(54億円)、株価(906円)、時価総額(24億円)、ROE(8.8%)など財務データが満載です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました